LOG IN

友人夫妻の愛犬、美人すぎるミニチュアシュナウザー姉妹の分身を額装しました。

by satomi

愛犬の分身?
実はフェルトでできた、そっくりなお人形なんです。
フェルトアート作家の中山みどりさんのお弟子さんに
制作して頂いたシュナウザー姉妹♪
中山みどりさんというと、動物の特徴、表情を的確に捉えて
そっくりにフェルト制作してくれると有名で
3年待ちなんて聞いたことがあるほど人気があるお方...

そんな中山さんのお弟子さんが
ミニチュアシュナウザーを創りたくて
飼い主さんを探されていたそうで...なんてご縁から
この分身が出来上がったそうなんです。

アクリルケースに入れとくには忍びないと
私たちにも出番を与えてくださり
この子達のハウスの制作をすることになりました♪

BOXフレームは、得意分野の社長のトシくん
いつもの様に手際よく

出来た箱部分に化粧紙を貼り込みます。
ここで登場の紙は起毛紙。
一見、革と間違える程の高級感がある紙を使用しました。
私の出番は、今回ココだけ
後は、トシくんにバトンタッチ!

起毛紙が貼られた裏板と
枠に組まれたフレームの装着して

この子達のハウスが完成です♪

友人と言うことで、甘えさせて頂いて
お預かりして半年後の納品!
誘拐されてないかと心配だったようで...
大変、お待たせいたしましたm(_ _)m

待ってた甲斐があったと有り難いお言葉を頂いて~
ホッと...(笑)


satomi
OTHER SNAPS