LOG IN

着物リメイク作家、金子通世さんの作品を額装させていただきました

by satomi

地元、豊橋で活躍されている金子通世さん
着なくなった着物、帯などの生地を使用し
バック、ブローチ、タペストリーなどを
新しいくリメイクし、斬新で粋な作品を創り出します。
人間的にもあたたかくて、明るくて、お元気で
お逢いする度にパーワーをいただける素敵で大好きな方なんです。

豊橋美術館、東京美術館で展示される作品の額装をお手伝いさせて頂いて3年目になる今回の作品は『秋桜』800×700の大作です。

綺麗な紫のお花が刺繍された帯を使用し秋桜を表現されています。
見せたい部分に仕付け糸で印を付けて持ち込まれました。

刺繍した部分は布が引きつりやすいのでシワが出ないよう、
四方向からタコ糸で引っ張り、全体を張らせました。

作品に合わせたマットは
秋桜の色に合わせた桜色の布張りされたものを選び
額の材料は優しいグレーとシルバー
全体が優しくまとまりました。

豊橋の展示会は明日から

もう一点、大きな大きな作品と展示されていますので
是非、お出掛けください。


HP   http://www.e-gaku.net/


satomi
OTHER SNAPS