LOG IN

ポーランドから持ち帰った重厚な剣を額装させていただきました。

ポーランドへ旅行された時お城のミュージアムショップで購入。十年近く仕舞い込んでいたとこの剣を持って来られた可愛いお嬢様。 錆び感が実際に使われた物かと思うほどリアルで少し怖かったのですがデプリカと聞いて安心! はだかで手に持ち税関を突破(笑)当時は止められる事もなかったの...と当時の話を聞きながら額の材料と額装を決めていきました。 エンジの

御津町の豪邸でワイヤーアート作家の水谷一子(はじめこ)さんの展示があると聞きお邪魔してきました。

毎年この時期に、素敵に藤の花を咲かせる知り合いの豪邸。 今年も見事に花を咲かせました。 それに合わせて色々な作家さんをお招きして作品を展示しご招待してくださいます。 小路を抜けると素敵なお屋敷が...人を喜ばす事が大好きなご夫婦が出迎えてくださいます。 玄関入ると今回の作家さん、はじめ子さんの作品がテーブルに座って待っていてくれたかのようで

友人夫妻の愛犬、美人すぎるミニチュアシュナウザー姉妹の分身を額装しました。

愛犬の分身?実はフェルトでできた、そっくりなお人形なんです。フェルトアート作家の中山みどりさんのお弟子さんに制作して頂いたシュナウザー姉妹♪中山みどりさんというと、動物の特徴、表情を的確に捉えてそっくりにフェルト制作してくれると有名で3年待ちなんて聞いたことがあるほど人気があるお方... そんな中山さんのお弟子さんがミニチュアシュナウザー

賞状とメダル。認められた証を特別な額装で飾る。

一昨年から中小企業の応援をしてくれる産業支援拠点”おかビズ”にお世話になっているご縁でビジネスコーディネーターでコピーライターの松田さんの賞状とメダルを額装させていただきました。 5年前に宣伝会議賞シルバーを授賞されどうしたら良いのか分からず大切に保管されていたものです。 飾るタイミングが今だったのか逆相談で、ご依頼を頂きました。 お任

着物リメイク作家、金子通世さんの作品を額装させていただきました

地元、豊橋で活躍されている金子通世さん着なくなった着物、帯などの生地を使用しバック、ブローチ、タペストリーなどを新しいくリメイクし、斬新で粋な作品を創り出します。人間的にもあたたかくて、明るくて、お元気でお逢いする度にパーワーをいただける素敵で大好きな方なんです。 豊橋美術館、東京美術館で展示される作品の額装をお手伝いさせて頂いて3年